吉祥吉

【三宮南エリア】”神戸らしさ”が際立つお洒落な街角で、ちょっと贅沢なひとときを。

 

~南北で異なる”三宮”~
神戸きっての繁華街”三宮”。
JRの高架を挟んで南北で大きく雰囲気が異なり、山側(北側)が時間を問わず賑やかであるのに対して、浜側(南側)はオフィス街を中心として構成される静かな落ち着いたエリアとなっています。

南北に走る”フラワーロード”沿いにはイベントやコンサートなどが開かれる神戸国際会館や、そごうやマルイなどの大型商業施設が立ち並んでいます。

そして神戸を代表する商店街の一つ”三宮センター街”もこのエリアに位置し、アパレルやバッグ、時計などといったファッション系を中心に多くの人で賑わいます。

~お洒落な街角で~
センター街の南側には1868(慶応4)年までその歴史を遡る”旧居留地(神戸外国人居留地)”があり、西洋風の”ハイカラな街並み”が広がっていました。
神戸市の発展に伴って都心の一角となった現在でも、統一された雰囲気のお洒落な街並みを形成しています。

また大丸神戸店の東側を南北に通る”明石町筋”は、多くのブランドが旗艦店(フラッグシップショップ)を出店しており、そのモダンでハイカラな街並みと共に、華やかな通りとなっています。

六甲山の夜景や神戸港などの観光スポットに加えて、おしゃれな街でお買い物を楽しんでみてはいかがでしょうか?

~洗練された空間でちょっと贅沢なひとときを~
三宮南エリアに、吉祥グループのお店は全部で8店舗。

吉祥グループの各店舗は、一店舗ごとに異なるコンセプトで形作られており、例えばフレンチスタイルの”神戸牛 吉祥吉 磯上店”は白を基調とした洗練されたインテリア、レストランスタイルの”KOBE BEEF LENTAMENTE””神戸牛 吉祥吉 磯上店”は木目調と臙脂色をベースとした落ち着いた雰囲気です。

そして三宮神社からほど近い場所に位置する”神戸牛 みやび”では、吉祥グループの公式キャラクターであり広報部長でもある”神戸みやび”がデザインされた壁紙を使用するなど、各店舗こだわりのインテリアでお愉しみ頂く事ができます。

~愉しみ方色々~
吉祥グループのお店では、定番の鉄板焼きからレストランスタイル、フレンチ、焼肉、らーめんまで、もちろん全て”吉祥基準”最高級・A5ランクの神戸牛を提供しています。

◇鉄板焼
鉄板焼の魅力はなんといってもその”ライブ感”
熟練されたシェフがお席の目の前で焼き上げるステーキ。
神戸牛の持つ”甘さ””香り”を余すことなく体感して頂く事ができます。

◇フレンチ
”神戸牛 吉祥吉 三宮磯上店”は、吉祥グループ唯一のフレンチスタイルのお店です。
見た目にも非常に美しいフレンチでは、味わいはもちろんの事その盛付けも見どころ。
洗練された店内で、きっと素敵な時間をお過ごし頂けます。

◇レストラン
レストランスタイルのお店では、敷居が高いと感じがちな神戸牛もカジュアルにお愉しみ頂く事ができます。
また落ち着いた雰囲気のインテリアで、ちょっと贅沢なランチやデートでのディナーにもおすすめです。

◇焼肉
神戸牛で焼肉と聞くととても贅沢な響きですが、気軽に、そしてリーズナブルにお愉しみいただける”神戸牛焼肉 八坐和 本店”の焼肉。
大人数の宴会対応はもちろん、個室でプライベートなひとときをお過ごし頂けます。
薄切りの神戸牛を表10秒・裏1秒。
感動の柔らかさと甘さ・香りでご好評頂いている”焼きしゃぶ”もご堪能頂けます。

◇らーめん
”神戸牛らーめん 八坐和”では、神戸牛の牛骨を時間をかけてじっくりと煮込んだ牛骨スープは、そのコクの旨味に非常に高いご支持を頂いています。
サイドメニューの餃子にも神戸牛を使用するこだわりです。

また2月に新たにオープンした”神戸牛らーめん 八坐和NEXT”では、これまでの深い味わいのらーめんはそのままに、新たなコンセプトとして”薬膳”の概念を取り入れました。
薬膳に関する資格を持つシェフがこだわり抜いた香り豊かな薬膳料理の数々をお愉しみ頂くことができます。

(01)レストラン
神戸牛 吉祥吉 三宮店

(02)鉄板焼
神戸牛 29

(03)フレンチ
神戸牛 吉祥吉 三宮磯上店

(04)レストラン
KOBE BEEF LENTAMENTE

(05)焼肉
神戸牛焼肉 八坐和本店

(06)鉄板焼
神戸牛 みやび

(07)ラーメン
神戸牛らーめん 八坐和

(08)ラーメン×薬膳
神戸牛らーめん 八坐和NEXT

それぞれ違った味わいでお愉しみ頂くことができる”神戸牛”
お洒落で煌く街、”三宮南エリア”でお好みのお店がきっと見つかります。

link

コラム

地図から探す
電話番号
ページトップへ