吉祥吉

【新卒採用】4月1日、2018年度・入社式が執り行われました。

4月1日、本年度の入社式が執り行われました。
若く、意気込み溢れる4名が、新たに吉祥グループの一員として入社しました。

~4月1日・入社式~
会長・赤木清美からの訓示や、各エリアごとのSV(スーパー・バイザー)からのエリアの解説、入社後の流れなどの説明、自己紹介などが行われました。

学校を卒業後初めて働く方、アルバイトスタッフとして学んできた方などスタートラインは様々ですが、新社会人として社会へと羽ばたく新入社員のみなさまには、それぞれの学んだ事を活かし、これからの”吉祥”を創り上げる”新芽”として社内の新しい風としての活躍が期待されます。

~新入社員・インタビュー~
新入社員として入社された4名にお話を伺いました。

Q,吉祥グループへ応募した決め手は何でしたか?

A,高校生の時に働いていたアルバイトが飲食業で、お客様と色々なお話ができるのがとても楽しく、また地元”神戸”が好きだという私の考えと、吉祥グループの考えが似ていたことから応募しました。


Q,吉祥グループで、今後どのような事に取り組んで行きたいですか?

A,新入社員として、先輩のアルバイトさんたちにもしっかりと教えて頂きながら仕事に取り組んで行きたいと思います。
海外のお客様も多くいらっしゃるので、英語を頑張って覚えたいと考えています。


Q,実際に就職して、吉祥グループにどのようなイメージを持ちましたか?

A,分からない所があっても、しっかりした指示で丁寧に教えて頂ける会社だと感じました。


Q,新社会人として、今後どのような目標を持っていますか?またその目標に向かって実践していこうと思っていることはありますか?

A,少しでも早く英語を覚え、外国人のお客様にも神戸牛の良さを伝えていきたいと考えています。

~”神戸牛のプロ”になる事~
神戸牛という最高とも言える食材とめぐり逢い、こだわりを持ち続けてきた吉祥グループ。
社内での研修のみならず、牧場見学やセリの見学などの研修も実施しており、生産段階からのこだわりを直接肌で感じる事でその価値を学ぶことができます。

そしてその高い価値を持つ”神戸牛”をお客様に提供しているという自覚を持ち、ひとりひとりの接客品質向上にも常に取り組んでおり、専属のトレーニング部署が入社後の基礎研修からひとりひとりのスキルアップを常に意識してトレーニングを行っています。

このような取り組みの実施と、常に高い意識を持つ社風が”神戸牛のプロ”を創り上げています。

link

コラム

地図から探す
電話番号
ページトップへ