吉祥吉

イベント情報!―第48回・神戸まつり―

 

【引用/第48回神戸まつり 公式ホームページ:http://kobe-matsuri.com/】


◇ ◆ ◇ 神 戸 ま つ り の 歴 史 ◇ ◆ ◇
兵庫県最大の祭典である”神戸まつり”
「緑と海そして愛」をテーマに神戸市内各地を会場として、5月19日・20日の2日間に渡って開催されます。

その歴史は、1933(昭和8)年から開催された「みなとの祭」にまで遡ることができます。

第1回、「みなとの祭」が開催された当時は全国的な不況の下にあり、アメリカのポートランドで開催されている「ローズフェスティバル」を参考に当時の市長
が”市民祭”として発案した市民創造型の新タイプの祭りとして始まったと言われています。

市内の交通事情の悪化などの理由により、1971(昭和46)年に、現在の”神戸まつり”として発展的解消を遂げ、毎年5月中旬に開催されるようになりました。

その後新たな行事など、内容の充実を図りながら着実に市民の祭りとして定着して行きました。

【引用/第48回神戸まつり 公式ホームページ:http://kobe-matsuri.com/】
【引用/神戸観光壁紙写真集 KOBE Photo Gallery:http://kobe.travel.coocan.jp/kobe_event/kobematsuri/parade.htm】
◇ ◆ ◇ 迫 力 た っ ぷ り ! 6 , 3 0 0 人 規 模 の パ レ ー ド ◇ ◆ ◇
メインフェスティバルは5月20日(日)に市内中心部の三宮・元町地区を中心として開催されます。

●オープニングイベント
三宮中心部を南北に貫く”フラワーロード”で開催されるオープニングイベントは、”総踊り”と呼ばれるパフォーマンスで幕を開けます。
最大で8車線にもなる大通りを封鎖してのパフォーマンスは迫力があります。

●パレードイベント
神戸まつりの目玉でもある”おまつりパレード”。
地元神戸・兵庫を中心に、74の団体が12:30~4時間に渡ってフラワーロードから三宮中央通りを練り歩きます。


●ステージイベント
京町筋では一日中サンバを見られる”サンバストリート”
東遊園地の特設ステージでは郷土芸能や民俗芸能などを堪能できる”花舞台”
元町交差点付近ではダンス中心のステージとゆるキャラも登場する”ダンスアベニュー”
他にも旧居留地周辺11箇所の特設ステージでダンスや音楽を中心に、様々なイベントが開催されます。

●マーケットイベント
駅のすぐ目の前の”おまつり広場”では地場産業の製品販売などが行われます。
また東遊園地を中心として屋台や昔遊びの体験ができるブースなど、夢中になれるイベントが5箇所で開催されます。

◇ ◆ ◇ 各 区 で も イ ベ ン ト が 開 催 さ れ ま す ◇ ◆ ◇
メインイベントの前日となる19日(土)には、神戸市内各区でもイベントが開催されます。

中央区では、”ふれあい中央カーニバル2018”が市役所南側の「東遊園地」で開催されます。津軽三味線やインド舞踊などが披露され、外国籍の方が多いという中央区の特徴を活かした「多文化交流特設ブース」や「KOBE豚饅サミット」も開催されます。

開催場所の東遊園地は、豊かな緑で都会のオアシスとなっており、年間を通してイベントも多く開催されます。
これまで土で覆われていた地面で芝生を根付かせる実証実験が行われるなど、さらに緑豊かにするプロジェクトも進められています。

◇ ◆ ◇ 会 場 周 辺 M A P × 神 戸 牛 M A P ◇ ◆ ◇
世界的に価値の高いブランド和牛として知られる”神戸牛”。
その神戸牛が世界に広まったのも、港町である神戸へ降り立った外国人の口コミでした。

年間62万人、世界一神戸牛を取り扱う私たち吉祥グループでは、厳選した神戸牛を、その価値に対して少しでもリーズナブルに、そして少しでも多くの方に体感して頂こうと神戸市中心部に多くの店舗を展開しています。

ちょっと贅沢なランチタイムに
大切な人と至福のディナータイムに

神戸観光と併せて、”甘さ””香り”が特徴の神戸牛はいかがでしょうか?

※掲載内容は、記事執筆時点での情報です。最新の情報は公式サイトなどをご確認ください。
 また、吉祥グループ各店に関する情報におきましては、お客様のご要望に応じてご提案ができる場合もございますので、詳しくは直接お店までお気軽にお問い合わせくださいませ。

link

コラム

地図から探す
電話番号
ページトップへ