吉祥吉

ヴィッセル神戸特集~ノエスタ名物「スタ飯ストリート」。 応援前のスタミナ補給に神戸牛はいかがですか?~

~ヴィッセル神戸とは~
サッカーJリーグ、J1に属するヴィッセル神戸は、1996年(平成8年)に岡山県の「川崎製鉄水島サッカー部」を前身として誕生しました。

「ヴィッセル神戸」という名称は、英語で勝利を意味する「Victory=ヴィクトリー」と、小舟を意味する「Bessel=ベゼル」を組み合わせた造語で、「勝利の船出」という意味が込められています。

私たち吉祥グループは、シルバースポンサーとしてヴィッセル神戸を応援しています。

~スタ飯ストリートとは?~
ヴィッセル神戸の本拠地である神戸市兵庫区の「ノエビアスタジアム神戸」(ノエスタ)では、試合開催日に「スタ飯ストリート」(スタ飯)が開催されています。
焼き鳥やたこ焼き、ケバブやタンドリーチキンなど、定番の屋台がたくさん出店しており、さながらお祭りのような雰囲気に包まれます。

~吉祥こだわりの神戸牛が屋台で!~
私たち吉祥グループでも、スタ飯に神戸牛ステーキの屋台を出店しています。
本物の神戸牛を、ご注文を受けてから焼き上げるため、神戸牛の特徴である甘さ・香りを余すことなくお愉しみ頂けます。
また神戸牛を使用したコロッケやメンチカツ、お弁当やカレーなども販売しており、様々な形で神戸牛を味わうことができます。

試合前のスタミナ補給におすすめです!ぜひお試しください。

※メニューは状況により変更となる場合があります。また売り切れの際はご容赦ください。

~ヴィッセル神戸のマスコットも牛なんです~
ヴィッセル神戸のマスコットキャラクターは牛の「モーヴィ」。
地元神戸市・兵庫県にゆかりの深い牛の鳴き声を意味する「モー」とチーム名にもある勝利を意味する「Victory=ヴィクトリー」の造語で、港町神戸をイメージした船乗りのような帽子をかぶり、力強さと愛らしさを兼ね備え、サポーターと共に試合を応援しています。

~地元神戸への想い~
ヴィッセル神戸のクラブスローガンは「一致団結~ONE TEAM,ONE FAMILY,ONE DREAM」

チームとしての練習初日であった1995年(平成7年)1月17日、阪神・淡路大震災が発生しました。
神戸での練習が不可能となり、設立当初の練習は岡山県で行われ、日本フットボールリーグ初年度の順位は6位でしたが、翌年には2位となりJリーグ昇格を決めました。

辛いときを共に歩んだからこその想いがあり、東日本大震災が発生した直後の試合ではビデオメッセージが流され、また熊本地震に際してはホームグラウンドが使えない状態となったロアッソ熊本の試合をノエスタで行うなどの支援が為されました。

私たち吉祥グループも「神戸元町から世界へ」を念頭に、地元神戸・兵庫を盛り上げて行きたいという想いで、お客様へ本物の神戸牛をご提供しています。

コラム

地図から探す
電話番号
ページトップへ