吉祥吉

【イチオシ!】神戸牛のお寿司?!ちょっとした贅沢を神戸の街で楽しみませんか?

~お寿司と日本人~
 海外の多くの文化では、魚介類を生食するという事は衛生管理が難しいことから、一部を除いてほとんど見られませんでした。
一方で四方を海に囲まれた日本では、多くの地域で新鮮な魚介類を手に入れることができたことから、魚を生で食べる「刺身」や「お寿司」は独特の文化としてこれまで発展してきました。
 現在では海外でも「SUSHI」で通じる程、日本を代表する食文化として定着しつつあります。

~肉のお寿司が今熱い!~
 お寿司と言えばやはり魚が当たり前でした。
 一部の回転寿司チェーンなどではハンバーグや焼いたお肉などをネタ(食材)とした変わり種としてのものはありましたが、「本物の神戸牛を炙り寿司にする」というのは見られませんでした。
  もともとご飯と相性の良いお肉、しかも最高級A5ランクの神戸牛を、お寿司にしておいしくないわけがありません。
 そしてこの“肉寿司”が巷で今、人気となっています。

~本物の神戸牛・正真正銘の神戸牛~
 神戸牛の特徴はなんと言ってもその”甘さ”
 肉の旨味や香りの強い“赤身”、赤身とさしのバランスが良く程よいくち溶けの“中トロ”。
 そして脂身の絶妙な甘さを贅沢に感じられる“大トロ”
 部位によって違う本物の神戸牛の“甘さ””をぜひご体感ください。

~屋台で気軽に楽しむ~
“神戸牛ステーキ寿司寿司”は、吉祥グループ各店でお召し上がり頂けます。
神戸元町・三宮に27店舗(2017年9月現在)を展開する吉祥グループでは、お店によってさまざまな雰囲気の中で神戸牛をお愉しみ頂くことができます。

南京町付近に3店舗とサンキタ通りに1店舗の屋台があり、開放的な青空の下、気軽に神戸牛の“甘さ”をご体感頂くことができます。

~お店でゆったりと楽しむ~
 元町・三宮エリアの各店でも、神戸牛のお寿司をご提供しています。
 神戸牛のステーキを楽しんだ後に、「もっと食べたいけれど、ステーキを追加するのはさすがに…」という方にも1貫から気軽にご注文いただけるお寿司はとってもおすすめです!
 お店によって違った雰囲気を楽しんでいただくことができる吉祥グループで、お好みのお店を探してみてはいかがでしょうか?

※掲載内容は変更となる場合がございます。また売り切れの際はご容赦くださいませ。

コラム

地図から探す
電話番号
ページトップへ