吉祥吉

私たちが神戸牛にこだわる理由

~私たちが神戸牛にこだわる理由~

なぜ神戸牛なのか?

会社の沿革・概要」にもございますように、創業者である会長赤木清美が、魚介しか扱っていない和食店を営んでいた時に、かかってきた電話の「神戸牛扱っていますか?」という問い合わせに躊躇なく「はい、扱っています」と答えたことから神戸牛の取り扱いが始まりました。
その時の会長赤木清美の「Yes!」の一言が吉祥の行く末をきめたという数奇な経緯をたどって現在の吉祥が存在しています。
会長赤木清美

私達は神戸牛ブランドを支えています

神戸牛ブランド

お客様も神戸牛ブランドを支える一員です

だから私達は神戸牛のプロとして、神戸牛の価値をお客様に伝えていきます。
神戸牛のクオリティ、味わいはこの輪から作られています。

吉祥は神戸牛という食材と出会いその奥深さと価値を知る事によって、神戸牛の素晴らしさと魅力を一人でも多くの方々に伝えていくことが吉祥のビジネスの根幹であるという考えの下、今では神戸市中央区内に26店舗に及ぶ神戸牛専門店を展開するまでに至りました。また、兵庫県を挙げてそのブランドづくりとクォリティーの維持に努める神戸牛と言うブランドに携わる「生産者農家」「流通業者」「精肉店」「レストラン」「消費者」の方々すべての方々における安心・安全・高品質という3つのことを守り続けていくために私たち吉祥グループができることは正しく神戸牛の価値を伝えていく事であると考えています。

なぜ、専門店なのか?

神戸牛専門店 吉祥吉

以上の事を守り通していくために、絶対必要欠くべからざる事として重要なのは無駄のないコンスタントな消費サイクルを維持するという事です。
私たち吉祥グループでは神戸牛専門店として100%神戸牛を扱う店舗を多店舗展開することによって、安定的に且つ神戸牛一頭を丸ごと無駄なく消費していける態勢を作っております。
この無駄のない安定的な消費こそが、神戸牛の安定的な消費サイクルを生み、消費者であるお客様への安心・安全・高品質な神戸牛のご提供を可能にし、且つ生産者が安心して次の神戸牛づくりに励むことのできるサイクルを形成することにつながると信じております。

これからも吉祥グループは神戸牛専門店として、一人でも多くの方々に
正しく神戸牛の真実と価値を伝えていくため精進を重ねてまいりたいと考えています。
どうか皆様のご理解とご支援をよろしくお願い申し上げます。

コラム

ページトップへ